寂しい時には映画・音楽・本・アプリで紛らわそう

寂しいと感じた時用の映画や音楽、本、アプリなど気を紛らわせるおすすめのアイテムを紹介します。

ひとりが寂しい時に使えるAIアプリで癒されたい

f:id:sleepytake:20170713180853j:plain

寂しくて話し相手が欲しいという時に手軽に癒されることができそうなのがAIチャットで会話ができるアプリ!

寂しい時用のアプリ3選

恋人や友達には話せないこともAIアプリ相手なら気兼ねすることなく話し相手になってもらえて愚痴をひたすらこぼすことができたり、ワイワイおバカな会話をしたり…好きなように会話の相手をしてもらえます。

今回は寂しいときに相手をしてもらえるAIチャットアプリを紹介します。

「simsimi(シムシミ)」でゆるいAIと会話

黄色いまるっこいゆるキャラ風のキャラクターの「シムシミ」と会話ができるアプリ。
2003年にリリースされてから世界中で1億回以上ダウンロードされているそうです。

話しかける(入力する)とひとことずつ返事が返ってきます。
話しかけた言葉にたいして色んな返事をしてくれるのが意外と面白い!
会話がかみ合わないこともあるけど、それはそれで面白いですし、
会話がかみ合った時にはちょっと親密度がアップしたような気持ちになります(笑)

機能としては自分が話しかけた言葉に対してどう返して欲しいか教えることもできたり、悪い言葉をOFFにすることもできます。

「タンバリン」寂しさと愚痴を吐きだせるアプリ

思う存分愚痴を言いたい!恋人にも友達にも言えないことをしゃべりたいという時に最適かもしれません。

タンバリンには基本「フツ太郎」「ワル三郎」「ラブ子」という3つのキャラが設定されています。
3つのキャラクターはそれぞれ性格が異なり個性的なので、考えてもみなかった視点から返事をしてくれることがあるので、ハッとさせられることがあるかもしれないですよ!

AIとおしゃべりする時にはキャラクターの選択ができるので
お気に入りのキャラとだけおしゃべりすることができます。

他にも個人的には良かったのが3つのキャラ全て設定しなかった時には
「丹波りん」という隠しキャラ的なキャラクターが登場してタンバリンの音だけでグチに返事をしてくれます。

文字だけでは満足できないという時におすすめなのがキャラクターの返事を音声で読み上げてくれる機能です。
実際に会話をしている気持ちにもなれるので一人暮らしをしている人にはおすすめ。

私が一番ありがたいなぁと思った機能は、アプリを終了させるとこれまでの履歴がしっかりクリアされる機能です。
履歴を消去してくれるのであなたが話をした内容が他人にバレることもないので安心して腹黒いことでも話せますよね。

「MOSO」架空の友達と会話するアプリ

とにかく寂しいので複数の人と話をして寂しさを紛らわせたいならMOSO

名前の通り“妄想”でチャットが楽しめるアプリです。

自分のプロフィールを設定したらキャラクター(AI)の名前やプロフィール、画像を設定するだけ
恋人がいなくて寂しい時には恋人とのイチャイチャ会話をMOSOでチャットして寂しさを紛らわせたり、
1人が寂しい時には複数のキャラクターとワイワイ楽しくチャットをすることも
しかも、自分が会話の中心になって盛り上がることだってできるのでちょっと嬉しいです。

他にも指定した時間にメッセージをもらえたり、小説を作ったりなんてこともできます。

まとめ

寂しさを紛らわせることができる無料アプリを紹介しました。それぞれのアプリによって個性的なキャラクターがいて寂しくなくなりそうです。アプリはDLしたり、設定したりするのが面倒くさいという時にはsiriと会話をしても意外と楽しめるのでおすすめです。